スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ほんまにカニずくし

行ってまいりました。
目的地到着後グロッキーはマズイと思ったので、酔い止めを服用して臨んだ遠足。

目的が”カニを食す”ということゆえカニずくしは当然だと思う。
一人一杯ずつのゆでたカニ、フナモリのカニ刺しに始まり、焼きガニ、カニすき、カニ雑炊。

・・・・・・


体調も芳しくなかったことも+され、1/2杯のカニと刺身で満腹。
焼きガニは元々臭いが苦手で、出てきたその時点でもうアウト。カニすきは、生麩を2個ほど食すにとどまるといった有様。っていうか、そんなに食えるもんなんですか?

ふなもり
カニ

ワタクシの残りの1/2杯は持ち帰りとなり、帰阪後、相方に贈呈しました。
ワタクシには、やっぱり甲殻類の味が解りません。
新鮮なんだろーなー、みんな甘いうまいとか言ってるし・・・ってかんじで、甘味は確かにあったけれど、どのようにおいしいのかが、さっぱりわかりませんでした。

あじオンチです、ハイ。

まったけも何がうまいんだかさっぱりわかんないし。
土瓶蒸し、おいしい店のは確かにおいしいと思うが、ダシをおいしく感じるのであって、まったけがうまいか?と訊かれると、どんこしいたけのほうがおいしいと答える。
肉も霜降り食うと胸やけするし・・・でも、あんなの断じて肉ぢゃねー!

要するに、高級なものの味がわかんないんだな。
[ 2009/12/21 12:17 ] たべもん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆ 家族の一員に ☆
☆迷子をさがしています☆
☆フェイクで十分!!☆
同盟バナー猫ミニ動同盟バナーうさぎ中動
☆ ライフボートの募金 ☆
Ping送信チェッカー
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。