スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Britains got talent の サイモン・コーウェル VS エマ・チコイ

昨日、オペラの歌曲を聴きたくなって You Tube をうろうろしていたら、Britains got talentにたどり着いた。
ポール・ポッツでも、スーザン・ボイルでもないおばさん(エマ・チコイ)のもので、観てるこっちがドキドキするやりとりであった。


第一声で、ピアーズ・モーガン氏がいきなり失格サイン点灯。

もう一度始めさせて、彼の判定は間違いよ、 的なことを言って再び歌い始めるも、次はモーガン氏とほぼ同様の段階でサイモン・コーウェル氏が失格サイン点灯。(その瞬間アマンダが隣でビクッっとしていたのがおかしかった)観客の帰れコールに

Shout u~p ってをい~~~

アマンダ・ホールデン女史だけ辛抱強く少しでも聴いてみようとしていたが最後はアゴでブー。

完全に失格となってからコーウェル氏とおばさんのキツそうなやりとり。
全部を聴きとれるわけではないのでどこまでキッツイかがわからないのが悔しい。
わかった部分だけでも充分にきつい。

エマおばさん: これはとても美しい曲なのよ
コーウェル氏: この曲は 君がうたわなければ、 美しい曲だ。皆を代表して言うが、君は ひどい歌声だ。


・・・・・・ 

T△T あ~
き、君がうたわなければって~~~~~~!
ひどい歌声ってぇ~~~~~!

ちなみに、コーウェル氏、エマおばさんが壇上に登場してすぐに ”君はこのコンペに出てくる才能があると信じているのか?” と訊いていたが、既に何かしっていたのか?
おばさんめげないっつか、最後にゃマイクがわるいのよーで、アマンダ目をくりっくりさせてドンビキ状態。

ま、確かにひどかった。
書き込みにも趣味の域を超えないとあったけど、趣味つかなんつか。
実力ということでリンクされていた second chance のオーミオバッビーノカロも正直聴くに堪えない。
基本である発声がなっちゃいません。歌はすきなんだろーけど、ありゃ、うまい下手以前の問題で完全な自己陶酔の勘違い場違いですわ。このワタクシに言われちゃおしまいでさ~ね。

いやぁ~、サイモンさまのセクシーさがたまらなく好きでツイツイ観ちゃったけど、こっえ~~~、おっとろてぃ~~~。

[ 2010/01/05 12:56 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆ 家族の一員に ☆
☆迷子をさがしています☆
☆フェイクで十分!!☆
同盟バナー猫ミニ動同盟バナーうさぎ中動
☆ ライフボートの募金 ☆
Ping送信チェッカー
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。