スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キレイ といわれても良くワカリマセン

最近始めたついったぁ。
ワタクシは池田信夫さんが好きで、ブログをチェックしているのだがついったぁでもフォローリストに入れて楽しんでいる。そこで見つけた、”勝間本”のamazonでのレビューについてのつぶやき。朝からわろた、わろた。
http://bit.ly/8dnP00

勝間って誰?
年末、池田さんの話から相方に教えてもらい初めて知ったオバサンの存在。
ま、ワタクシには興味を持ちようのないようなことを言って歩いている人のようなのでどーでもよかった。どうも女はキレイが勝ちだか価値だかな本を出したらしい。本屋でちらっと覗いてみるだけの価値があるとも思えないようなレビューの数々。45件のうち33件が★1つ。有名人だからなのかもしれないが、”ここまでのレビューってあるもんなんやー”というのが率直なところ。

ところで、キレイってなに?

外見のキレイってのは、清潔感があるということか?それとも某半島の一国では事実らしい非キレイに人権ナシ的な意味のことか?はてまた心の清らかさのことなのか?いずれにしても本を読んでみないと意図するところのキレイがわからないので何とも言えないンだけど。

ただ、美しさや常識ってのは時流だから。
時流に左右されない美しさというものが必ずどこかにあるはずなのでそれを探求するよろし。

勝ち組・負け組。
この言葉が使われ始めた当初から嫌悪感しか持てなかったワタクシは決して自らこの言葉を使ったりしない。実にくだらない言葉遊びっていうか、世の中皆ヒマをもてあそんでいるとしか思えない。まだまだゆとりがあるということの現れ・・・だよね。
[ 2010/01/08 09:15 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆ 家族の一員に ☆
☆迷子をさがしています☆
☆フェイクで十分!!☆
同盟バナー猫ミニ動同盟バナーうさぎ中動
☆ ライフボートの募金 ☆
Ping送信チェッカー
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。