スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

びば!赤福!!

朔日餅は、営業停止をくらう前だと本店まで出向かなくても手に入れることができたが、さすがにコレは無理だった。この季節だけ味わえる 赤福氷。ほとんど宇治金時といえばそれでお終いなのだが、氷の下に赤福が2つ埋まっている。餅はちゃんと柔らかい。宇治が、宇治がうまいのよ~これが~~~!
赤福氷
ほじくってみた↓
赤福氷2

そして、何が一番うれしいって、かき氷をおいしく頂けるその環境。
京都でもかき氷で有名な店が何件かあるが、何が悲しーてかき氷食べてる最中さむなって完食でけんっちゅー状況にならなあかんのぢゃ。

涼を味わうはずのかき氷・・・

完食は、街中ぢゃただの我慢大会。空調で冷え切った店内で食わされるかき氷に払う金ほど無駄に感じるものはない。窓をあけることが可能な店は空調切って窓あけんかい!と声を大にして言いたい。(ビールも同じやと思う)
なんぼ、氷がふわふわで密もええもんやろうと、店ん中入って涼しい段階でうまさ半減以下。味にこだわる意味あんのか?

ああ、赤服…ってヲイ、アズナブル?
もとい、赤福ありがとう。
何年かぶりで、本当においしい氷をいただくことができました。

ぐわんばれ~~~!!
また寄させてもらいますぅ。
[ 2009/07/14 13:40 ] たべもん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆ 家族の一員に ☆
☆迷子をさがしています☆
☆フェイクで十分!!☆
同盟バナー猫ミニ動同盟バナーうさぎ中動
☆ ライフボートの募金 ☆
Ping送信チェッカー
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。