スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

待合所のふたり

本日は、朝から役所巡りであった。
某所待合所で窓口があくまで座っておとなしく待っていたら、隣のご婦人二人が腰かけ話をしているのが、すぐそこだけに自然と耳に入ってくる。

おもろかった。二人のうち一人はベテランで、もう一人が最近勤め始めたばかりで社内の事情には精通していないという組み合わせ。どこにでもあるような話なのだが、どうやら、女性が多い職場のようで、大阪のおばちゃんタイプのベテランさんは、こうしたほうがええ、ああしたほうがええ、といろいろと指南しておいでであった。こうしたほうがええというより、こういうことがあるので、気をつけるほうがよいとか、こんなこともあるが、きにせんでええとか、職場の全体的な注意事項であり、名指しで愚痴とかいったものではなかった。多分、個人レベルのくだらないことはあまり意に介せずな姐さん型だろうと思われる。

どうも、とある管理職が厄介な存在らしく、その下で働く女性所帯内での注意事項がポイントのようだ。いや、ほんと大変そう。おばちゃんは、がんがん仕事もやり、はっきりものを言えるお方のようで、どこへ行っても大丈夫そうなかんじ。

さて、その話に”あ、そうなんですか~”とおとなしく耳を傾けている女性。その声が、すんげ~~~~かわいらしくって、ありえねーっ!みたいな。誰が聞いてもかわいらしいと思うはず。女のアタシがきいてもうらやましいくらいだ。っていうか、何故その声を活かして職業としないのかが不思議だ。実にもったいない。

で、ふと思った。

声がきれいやと、心までキレイそうに思えてくる

これって、すごくねー!アタシ?ふんっ、言わずもがなさね。
いや、しかしこの女性に関しては、多分心もきれいなのではなかろうかと思う。だって、声のみならず、口調もかわいらしかったもん・・・ええなぁ。

ええねん、ええねん。りっぱな大阪のおばちゃんになれるように精進するわい。
せやけど、ほんまうらやましいわぁ。
[ 2010/05/27 11:50 ] つぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆ 家族の一員に ☆
☆迷子をさがしています☆
☆フェイクで十分!!☆
同盟バナー猫ミニ動同盟バナーうさぎ中動
☆ ライフボートの募金 ☆
Ping送信チェッカー
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。