スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

台湾小旅行 故宮博物院

2日目、朝一から故宮博物院に行く予定にしていた。
ゆっくりしているつもりはなかったのだが、少々出遅れてしまった。

MRTで台北~士林まで出て、そこからバスで現地に向かう。
台北駅舎 → 士林駅
(台北駅)

士林から255のバスに乗るつもりだったのだが、いまひとつ乗り場がわからなかったのでわかりやすい小18のバス停に行くと、程なくして「故宮博物院」と書かれたバスが来たので乗ってみた。

”書いてあんねやさかい、行くんやろ”である。

バスの中の路線図を見ると、ちゃーんと通過するバス停の先に「故宮博物院」があるので間違いない。
”ああ、海外なのに漢字がわかるって素晴らしい”
と思いつつ安心して短いバスの旅を楽しむ。それにしても、本当に原チャリの多いこと。この環境に慣れないととても車なんて怖くて運転できないってかんじ。

さて、博物院前に到着。
故宮博物院正面 故宮博物院から
ガイドブック等で調べてはいたが、念のため運転手さんに運賃を確認した。
「すぅう~?」と訊くとウンと頷いてくださったのだが、 わ、ワタクシとしたことがぁ~~~! 手持ちの小銭が、50元玉と1元玉数枚ってぇ~~~~!しゃーないので、15元を支払い35元を寄付する。ぐやぢぃ~~~~!!
(日本のバスのように両替ができたりするのかわかんなかった←日本のバスは今でもできるのかは知らない?)

ワタクシは、どこへ行っても博物館だの、美術館だのに行くタイプではナイ。
パリでアノ”ルーブル”にすら行かなかった私が故宮博物院?
台湾に行ったことのアル身内が口をそろえて面白いというので珍しく行くことにしたのは、ネットやガイドブックの写真で見た”白菜”と”東坡肉”に興味が沸いたからである。

着いた頃は人も少なめで、せっかくだからと1階から順に観て回っていたのだが、目的の”白菜”と”東坡肉”のある3階に着くころには博物院に観光客がわらわらと到着しており、小さな白菜と東坡肉前は押すな押すなの黒山の人だかり状態。味わう余裕もなくゲッソリ。

博物院で興味が持てたのは、宋と越南の焼き物と清の象牙の彫刻。
象牙の彫刻は、驚異的な細かさで中国人にまぢ脱帽ッス。

博物院内

この像の右側がお土産物コーナー。
こちらもたくさんの人で・・・あああ。

追記

博物院のごみいれ
ごみ入れがなんだか、とっても博物院ぽくてよいなぁ~とおもったのであります。

→ 台湾小旅行 メモ書き篇
→ いよいよ九イ分へ、まずは台北駅へ 台湾小旅行 台北駅
[ 2010/09/24 21:30 ] 旅行 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆ 家族の一員に ☆
☆迷子をさがしています☆
☆フェイクで十分!!☆
同盟バナー猫ミニ動同盟バナーうさぎ中動
☆ ライフボートの募金 ☆
Ping送信チェッカー
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。