スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏の思い出

最近、めっきり秋めいてきたが、今年の夏は暑かったなぁ~。
今年の夏、ワタクシの住まう小部屋のベランダに珍客があった。

朝、目覚めの一服をしていると、昨日の晩には絶対になかったネズミちゃんのフンのようなものが目に入り、隣でハムスターでも飼っているのかと思った

ベランダの客人
こんなかんぢで。

このナニかしらの上には、毛布が干されてある。(何故、こんなクソ暑い真夏に毛布が干されてあるかの詳細は、面倒なので割愛する)

う~ん。気になる、気になる。
ハムちゃんがワタクシのベランダに来たということなのか?ん?毛布のシタに集中しておるではないか、も、もしや・・・と思い、干してある毛布を恐る恐るめくってみたところ、なにやら黒い物体が毛布にくっついているではないか!
ギョエー!
と、いう叫び声は必死で飲み込んだ。一瞬、ネズミかと思ってかなりビビッてすぐさま手を離す。ネズミであればボテッと落ちてきそうなものだが、それもない。もう一度恐る恐るめくってみたら

コウモリ2  コウモリ1
エ、翼手目?

な、なんでウチ~~?なんで、ココ~~~?
ってか、暑くね?ソコ。

夕方になれば、ご飯を食べにお出かけになるであろうと思っていたら、夜の10時ごろまでご滞在。
ワタクシにとっては、コウモリちゃんはカワユイと思う存在。好きだし、じっくり観てみたいので、いつでもいらしてくださって結構なのだが、滅多にないことなんだろうなぁ。

コウモリ3
ホラネ、ぷりちーでございましょ。
[ 2010/10/15 22:04 ] あにもー | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆ 家族の一員に ☆
☆迷子をさがしています☆
☆フェイクで十分!!☆
同盟バナー猫ミニ動同盟バナーうさぎ中動
☆ ライフボートの募金 ☆
Ping送信チェッカー
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。