スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふとおもふ

日本人も、たぶん全然変わっていない。

と、おもった。


不謹慎だとかそういうところ。
たぶん、大東亜戦争のときもこんな感じだったに違いない。

と、おもった。

ところで、
原発ヤメロとか、簡単に言えるヒトの考えが良くわからない。
簡単にやめる道を選ぶことなど出来ない側面もあるはずだ。
国民みなが、ロウソクで生活すれば何とかなるとか思っているのだろうか。ってか、そんなことが可能なのか?
それだけでなく、産業にも影響することも承知で言っているのだろうか?今の状態だって、みなそんなに楽ではない気が・・・いや、日本人はなんぢゃかんぢゃ言っても金持ちだとはおもうけれども・・・

他のエネルギーにシフトできるまで、現状に甘んじる責任が国民にもあるとおもうんやな。


そうそう、モンゴルの公務員に1ヶ月分の給与を寄付するようにといったヘッドラインを見かけた。

ふとおもった・・・

親方日の丸な連中
親方の一大事や、給料とは言わん 全員、ボーナス返上ヨロ。

とおもった。
給与分で生活はできるやろ?
アタシ、これ以上税金よーはらわん。ムリ、ムリです。勘弁してください。

公務員法モロモロ?非常事態やきにすんな。
モンゴルは、金持ち国家ではない。総人口270万で、大きな産業もない(地下資源はあるが・・・)
台湾も、人口を考えたら大変な金額の義援金を・・・

ほんま、ありがたいこっちゃなぁ。

で、ふとおもった・・・

みなの気持ちのこもった義援金は、ちゃんと活かされるのであろうか・・・一抹の不安。
を、感じる当たりが情けない。
[ 2011/03/29 22:30 ] つぶやき | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆ 家族の一員に ☆
☆迷子をさがしています☆
☆フェイクで十分!!☆
同盟バナー猫ミニ動同盟バナーうさぎ中動
☆ ライフボートの募金 ☆
Ping送信チェッカー
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。